レプタイルチャンネル

2chから爬虫類の「面白い」「可愛い」記事を抜粋してまとめていきます。

    1: ごまカンパチ ★ 2017/06/17(土) 16:54:07.20 ID:CAP_USER9
    【動画】ヤドカリを真似るイカ(英語) 


    無害な生物に見せかけて魚を多く捕る戦略の可能性、琉球大が発表

    ヤドカリになりすますイカがいることがわかった。 

    5月に琉球大学の研究グループが学術誌「ジャーナル・オブ・エソロジー」で発表した動画では、トラフコウイカが体の色を変え、 
    腕をひらひらと動かすような仕草をしながら、ヤドカリのフリをしている。 
    獲物に警戒されずに接近するためか、捕食者から身を守るためではないかと、今回の研究の中心となった岡本光平氏は考えている。 
    (以下略)

    ※全文、詳細はソース元で
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/061400222/

    【【驚愕の擬態】ヤドカリを真似るイカがいた、魚を油断させて襲うためか(動画あり)】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/03(水) 23:33:47.933 ID:cSbhjC9b0.net
    厨二心くすぐりすぎワロタ 
    no title

    ヤドクガエル科

    ヤドクガエル科(矢毒蛙科)は、両生綱無尾目に属する科の1つ。
    分布地域:北アメリカ大陸南部、南アメリカ大陸、ハワイ(オアフ島)

    ヤドクガエル属の場合最大種アイゾメヤドクガエルでも6cm程と主に小型種で形成される。体色は属によっては鮮やかで後述の毒を保有することによる警戒色とされる。弱毒種でも体色の派手な種が存在するが、これは強毒種に偽装したベイツ型擬態とされる。

    かつて先住民がフキヤガエル属の内、数種からの毒を抽出し吹き矢に塗って矢毒とし狩猟等に用いたことが名前の由来となっている。 
    wiki-ヤドクガエル科-より引用

    【【カエル注意】このヤドクガエルかっけえええええwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2015/07/01(水) 12:40:22.06 ID:???*.net
    この横着者…。 
    カラスが、自分で飛ばずに、ハクトウワシの背中に乗って飛んでいる姿が目撃されました。 

    朝食の獲物を探していたハクトウワシの背中に、カラスが空中で着陸。 
    ハクトウワシは特に嫌がる様子も見せず、そのまま飛び続けていたそうです。 

    このめずらしい写真は、米国のアマチュア写真家のフー・チャン氏が今週、ワシントン州で撮影しました。 

    no title

    no title

    no title

    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2305
    http://world-fusigi.net/archives/8020535.html 【【画像あり】カラスがワシの背中に乗って飛ぶwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)13:17:24 ID:6Z3
    1中 ハブ
    2遊 フェルデランス
    3右 ブラックマンバ
    4一 キングコブラ
    5三 ブッシュマスター
    6左 サイドワインダー
    7二 ガブーンバイパー
    8補 ブームスラング
    9投 デスアダー
    中継ぎ リンガルス
    代打 タイパン
    代走 ヒガシグリーンマンバ
    抑え 百歩蛇

    http://world-fusigi.net/archives/8122783.html

    【【へび注意】毒ヘビには魅力的な名前も多い!生態も含めて紹介していく】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2015/08/27(木) 21:14:58.28 ID:???*.net
    英紙「デイリー・ミラー」の24日付記事によると、写真家Fahmi Bhs氏はインドネシアの首都ジャカルタの動物園で、カエルとヘビが遊ぶ場面をカメラに収めた。 
    Fahmi Bhs氏は、「ヘビがこの美しいカエルを丸呑みしないかと心配だった」と話す。 

    一般論では、色が鮮やかなカエルは、ヘビにとって美食だが、ジャカルタの動物園で、この小さなカエルは3フィートのヘビと親友になっている。カエルは指先の丸い吸盤を利用してヘビの体に乗り、ヘビはたまにこの親友を嗅ぐだけで、特別な興味を持っていなさそうだ。 
    Fahmi Bhs氏は、「このヘビはカエルを食べることはなく、相手の存在をほとんど無視していると教えられた」と話す。数分後、カエルはヘビから去って行った。

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://www.xinhuaxia.jp/social/78490


    【【画像】『この組み合わせはありえないでしょ!?』カエルとヘビが遊んでるwww】の続きを読む

    このページのトップヘ